Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「危険運転」の罪を適用しなかった1審判決に不服 津市5人死傷事故で津地検が控訴

配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

メ~テレ(名古屋テレビ)

「危険運転」の罪の適用を求め、検察側が控訴しました。    2018年、津市の国道で時速140キロ以上で車を運転して事故を起こし、5人を死傷させたとして「危険運転致死傷」の罪に問われた末広雅洋被告(58)の裁判で、津地検は、「危険運転」の罪を適用せず、懲役7年を言い渡した1審判決を不服として名古屋高裁に控訴しました。  津地検は、控訴の理由について「実態からかけ離れた常識に欠ける不適切な法律判断を是正するため」としています。  事故で亡くなった大西朗さんの母親・あゆみさんは「控訴はしてただけると思っていました。きょう控訴したことをはっきり聞いてうれしいです。」と話しました。  一方、被告側は執行猶予付きの判決を求め、すでに控訴しています。

【関連記事】