Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「6.4は虫の日!虫映画特集」洋画専門CS放送ザ・シネマで昆虫パニック映画5作品を放送

配信

映画.com

 [映画.com ニュース]昆虫食や殺人スズメバチの米国上陸騒動など、「虫」のニュースが世の中の注目を集める中、洋画専門CS放送ザ・シネマの特集「6.4は虫の日!虫映画特集」で、大きなハチやクモなど虫が主役の昆虫パニック映画5作品が、6月4日に一挙放送される。 ▼放送ラインナップは以下の通り 「キラー・ビー 殺人蜂大襲来」午後2時45分~ セザール賞受賞俳優リシャール・アンコニナが主人公のシングルファーザーに扮し、殺人蜂との戦いや反抗期の娘との関係修復ドラマを好演。ほぼ通常サイズの蜂が大群と化して人々を襲い、リアルな恐怖を醸し出す。 「スタング 人喰い巨大蜂の襲来」午後4時30分~ 人を襲うだけでなく寄生できる人喰いスズメバチの脅威を描く昆虫パニック。寄生主の肉体を引き裂き飛び出したり、さらには巨大バチに変態するなど、怪作「武器人間」のスタジオ作らしい奇想天外なアイデアが衝撃的。 「スウォーム」午後6時15分~ 「ポセイドン・アドベンチャー」「タワーリング・インフェルノ」をプロデュースし、オールスター・キャストのパニック大作ブームで一時代を築いた寵児アーウィン・アレンが自ら監督する入魂作。40分長い拡大版。 「スパイダー パニック!」午後9時~ ローランド・エメリッヒが製作総指揮を務め、B級モンスターパニックらしいユーモアを交えながら、突然変異した巨大グモをVFX映像で迫力満点に描き出す。当時十代のスカーレット・ヨハンソンの初々しさも必見。 「スパイダー・シティ」午後10時45分~ 「ターミネーター2」のエドワード・ファーロング主演のモンスターパニック。大小様々な新種の毒グモによる脅威をVFX映像で迫力満点に描写。ダメ男が極限状況を通じて一人前の男に成長するドラマとしても熱い。

【関連記事】