Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

冬が来る…札幌の手稲山で初冠雪、タイヤ交換も!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HBCニュース

北海道放送(株)

 午前8時ごろの手稲山の山頂付近は、スキー場のコースをうっすら、雪が覆いました。平年より1日、去年より22日早い初冠雪です。  「手稲山のスキー場がいつオープンするかね」(登山の人)「雪が降ったので見に来た」「少し雪があれば雪だるまを作りたい」(登山の人)  15日の道内は、上空に11月中旬並みの寒気が流れ込み、強い冷え込みとなりました。上川と北見にかかる石北峠や、札幌の中山峠などでも雪が降りました。15日朝の最低気温は、釧路の阿寒湖畔と十勝の上士幌町でマイナス1.7度を観測。札幌でも7.6度でした。    札幌・中央区にあるカー用品店には、本格的な冬を前にスタッドレスタイヤに履き替えようという人たちが訪れ始めています。「コロナ時代」を反映してか、今年は今までにはない変化も起きていました。  「ことしは密を避けるためか、個人でタイヤ交換をするための道具も売れゆきが好調です」(記者リポート)  タイヤ交換をするためのジャッキやレンチなどが、去年の同じ時期に比べて5割増しで売れていると言います。  「例年より交換するのが早く、ここ最近も持ち込みのタイヤ交換が増えている。11月上旬から中旬にかけてタイヤ交換が混み合うので、混雑を避けるためにも早めの交換をお願いしたい」(オートバックス札幌石山通り店 佐藤克樹フロア長)  本格的な冬は、すぐそこまで来ています。

北海道放送(株)