Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

医療・介護関係者が卓球バーに集結 卓球療法のメソッドとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Rallys
医療・介護関係者が卓球バーに集結 卓球療法のメソッドとは?

写真:卓球療法に取り組む人々/撮影:ラリーズ編集部

9月24日(日)目黒区の老舗卓球バー「中目卓球ラウンジ」にて、日本卓球療法協会主催の卓球療法士初級講習と関東地区会員交流会が開催された。卓球を介護・医療現場のリハビリやレクリエーションに活用する「卓球療法」は運動負荷が少なく、手軽にプレーできる卓球の特長を活用した注目の手法だ。卓球療法士初級講習の講師はNPO法人日本卓球療法協会の長渕晃二理事長。実技と座学を組み合わせた講習により、集まった20名弱の受講者に卓球療法の基礎を伝授した。

本文:794文字

写真:3
  • 写真:卓球療法について解説する長渕理事長/撮影:ラリーズ編集部
  • 写真:台の自陣からボールが落ちたら負けという卓球バレー。/撮影:ラリーズ編集部

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込55
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

川嶋弘文(ラリーズ編集部)

最終更新:
Rallys