Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『国際ロマンス詐欺』外国人男のため470万円払った女性...“写真の男”を発見し直撃するとまさかの証言が

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MBSニュース

【アメリカの銀行から届いたメール】 『25万ドルを受け取る前に保証金2250ドル(約24万円)を支払う必要があります。』 (Aさん) 「『これは全部受け取ったら返すお金だから』と説明された。『保証金なので送金が全部終わったら返します』って。」

ただ、支払先に指定された口座はアメリカの銀行ではなく、なぜか日本の銀行。不思議には思ったものの、婚約したクリスのためにと、言われた通り保証金2250ドル(約24万円)を振り込みました。しかし、その後も銀行からはさらに保証金が必要と言われ、わずか1週間で8回、支払額は合わせて470万円に上りました。 (Aさん) 「親にも借りたし、友達にも借りたし、妹にも借りたし。消費者金融にまで借りた。とりあえず払わなあかんとしか思っていなくて。払わないと(それまでに払ったお金が)返ってこないと思ったから。借りちゃっているし。」 しかしその後、クリスの契約金2600万円がAさんの口座に振り込まれることはありませんでした。

“詐欺”問い詰めると…「信じろ、そんなこと言われたら悲しい」

さらなる保証金の請求は続きました。これは「詐欺」ではないか、Aさんがクリスを問い詰めると… 【Aさんとクリスのやり取り】 (Aさん)「これって『国際ロマンス詐欺』じゃないの?」 (クリス)「僕が詐欺師ってこと?気分が悪いな。」 (Aさん) 「『信じろ、そんなこと言われたら悲しい』と言われて信じてるんですよね。私が騙されてるのがあれだけど、周りに迷惑かけているのが辛いです。」

SNSでクリスの『家族写真』発見!連絡するとまさかの…

一体クリスとは何者なのか。取材を続けていると有力な手掛かりにたどり着きました。 (記者)「クリスが女性に送った写真です。全く同じですよね。」 SNSで見つけた写真。クリスから送られたものと比べてみても、全く同じです。ただ見つけた写真の投稿者はクリスではなく、別名。どういうことなのか、直接オンラインで連絡を取ってみることに。

    (記者)「あなたはクリス・ピアソンさん?」 (ドウ・クロウさん)「クリス・ピアソンなんて名前は一度も聞いたことがないな。クリスって誰だい?私の名前はドウ・クロウです。」 男性の名前はドウ・クロウさん(59)。あの写真は“6年前に撮影したものだ”と話しました。ドウさんはアメリカで出版社を経営していて、Aさんのことは全く知らないといいます。

【関連記事】