Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名乗り 鹿児島市長選に立候補へ 松永副市長「市民を守る」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KKB鹿児島放送

KKB鹿児島放送

 任期満了に伴う鹿児島市長選挙に、副市長の松永範芳さんが無所属で立候補する意向を明らかにしました。近く記者会見で表明する予定です。    松永範芳さん(62)は1981年に鹿児島市役所に入り、市長室長や総務局長などを経て2017年から副市長を務めています。松永さんはKKBの取材に対し「森市長に5期目をやってほしい気持ちもあったがここ数日で出馬の意向を固めた」と話しました。    鹿児島市 松永 範芳 副市長  「いろんな市役所内外の方から出馬してほしいという意見が多数寄せられた」    長年の行政経験を生かして、コロナ禍で不安を抱える市民を守っていく市政運営を目指すということです。    鹿児島市 松永 範芳 副市長  「今後は森市長の素晴らしい市政は引き継ぎ、まだまだ市民のみなさんに気持ちが届いていないところがあるのでそれを進めていきたい」    今月末で退職する意向で、近く記者会見を開き正式に出馬を表明するとしています。市長選挙には県議会議員の下鶴隆央さんも立候補の意欲を示しています。