Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<半沢直樹>新型コロナの影響で第8話の放送が急きょ翌週に延期 9月6日は1時間の生放送に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月6日(日)に放送予定だった日曜劇場「半沢直樹」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の第8話が、急きょ翌週の9月13日(日)に放送延期することが決定した。 【写真を見る】半沢(堺雅人)を見つめる大和田(香川照之)。そのまなざしには信頼の色が浮かぶ 新型コロナウイルスの感染拡大により、撮影などの制作スケジュールに大きな影響が出ており、ギリギリまで作業を続けていたが、やむを得ず、放送を延期することになったという。 放送延期に伴い、9月6日(日)は同作のキャスト・スタッフが一丸となり、1時間の生放送を届けることも発表された。 同作は、池井戸潤原作、堺雅人の主演で2013年に放送され、大ヒットしたドラマの続編。 堺演じる銀行家・半沢直樹の決めぜりふ「やられたらやり返す。倍返しだ!」が社会現象となり、最終回で驚異の視聴率42.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した前作から7年。 今シーズンは前半で「ロスジェネの逆襲」、後半で「銀翼のイカロス」(ダイヤモンド社/講談社文庫)を原作に、半沢のスカッとする逆転劇が描かれている。(ザテレビジョン)

【関連記事】