Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「kino cinema」横浜みなとみらい&立川高島屋S.C.館、6月1日から再開

配信

シネマトゥデイ

 株式会社 kino cinema は、6月1日より「kino cinema 横浜みなとみらい」(神奈川県横浜市)と「kino cinema 立川高島屋S.C.館」(東京都立川市)の営業を再開すると発表した。  kino cinema では、来場者と従業員の安全を確保するため、感染予防の取り組みを実施。来場者にはマスクの着用と事前の検温、手洗い及び消毒、整列時や入退館時のソーシャル・ディスタンス確保を呼びかける。発熱や咳などの症状がある場合、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、来場を控えるようお願いする。

 座席は1席ずつ間隔をあけての販売となり、座席指定券の事前販売は、劇場窓口では当日劇場オープン時より、インターネット販売では当日0時より行われる。レイトショー(20時以降開始の上映)は休止。劇場スタッフはマスクを着用(一部従業員は手袋も着用)し、検温や手洗い・うがいを徹底するほか、館内換気、ロビー等に消毒液を設置、来場者の手が触れる箇所の消毒・清掃を強化していく。

 さらに劇場では、木下グループの建物清掃・除菌消毒業務の知識と技術を活かし、全館内で各種ウイルス感染症に関する除菌消毒を実施。座席(座面・ひじ掛け)、劇場扉、トイレ、床、手すり、カウンター等を対象に除菌剤の空間噴霧、高頻度接触箇所の拭き上げ作業、除菌消毒作業を行った。  6月1日から4日までは、両劇場共に『ライト・オブ・マイ・ライフ』『囚われた国家』『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』『CURED キュアード』を上映する。(「cinema」の「e」はアクサン付き)(編集部・倉本拓弥)

【関連記事】