Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レバークーゼンの注目株ハフェルツがブンデスゴール数で最年少記録!

配信

超WORLDサッカー!

レバークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツが記録を打ち立てた。 チャンピンズリーグ(CL)出場権の獲得に向けても勝ち続けたいレバークーゼンは29日に行われたブンデスリーガ第29節でフライブルクのホームに乗り込み、1-0で勝利。暫定ながら3位に浮上した。 再開初戦から2戦連続2ゴールを挙げるなど好調を維持するハフェルツは71分までプレー。ヒザを痛めて途中交代したが、54分にジャマイカ代表FWレオン・ベイリーとの連携から決勝弾を記録した。 データ集計サイト『Opta(@OptaFranz)』によると、今回の得点でブンデスリーガ通算35ゴール目。21歳の誕生日を前にした選手の35得点はリーグ史上初であり、最年少記録となる。 進境著しいハフェルツはバイエルンだけでなく、海外クラブの関心も取り沙汰されるなか、これで再開後4試合で5ゴール。ここまで26試合に出場して11得点5アシストを記録している。

超WORLDサッカー!

【関連記事】