Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プジョー、「508」に19インチホイールやナッパレザーシートを標準装備する特別仕様車「プレミアムレザーエディション」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

 プジョー(Groupe PSA Japan)は10月16日、フラグシップサルーン「508」「508 SW」に19インチ大径アロイホイールと人気オプションのナッパレザーシートを装備した特別仕様車「508/508 SWプレミアムレザーエディション(Premium Leather Edition)」を発売した。価格は506万6000円~566万4000円。 【この記事に関する別の画像を見る】  今回発売されるプレミアムレザーエディションは、508デビュー時の「ファーストエディション」にのみ設定されていた19インチ大径アロイホイール“AUGUSTA”(タイヤは235/40ZR19サイズのミシュラン「パイロット スポーツ 4」)を装着。さらに、中核グレードとなるGTとGT Lineに設定されているフルパッケージオプションの中でも特に要望の強いナッパレザーシート(運転席メモリー付き)を標準化した特別仕様車となる。  ボディカラーは人気のパール・ホワイトとセレベス・ブルーを設定。GTもしくはGT Lineの標準仕様に対してナッパレザーシート、19インチアロイホイール、さらにペイントオプション代込みで33万円アップにとどめられている。  また、ナイトビジョン、フルパーキングアシスト、パノラミックサンルーフのパッケージオプションの追加も41万2000円で可能となっている。なお、Allureグレードは終売となる。

Car Watch,編集部:塩谷公邦

【関連記事】