Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クラスター発生で乗員壊滅 旧海軍艦が残した教訓 致死率16%に達した艦内で何が

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
乗りものニュース

第1次世界大戦のさなか人類に襲い掛かった「スペインかぜ」

進水後、航行試験中の防護巡洋艦「矢矧」。武装などがまだない状態(画像:アメリカ海軍)。

閉鎖された艦内での集団生活が致死率16%を誘引

【関連記事】