Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

1次審査合格者発表!WACK公開型オーディション「Project WACKちん」第5弾審査スタート

配信

音楽ナタリー

現在開催中の音楽事務所WACKによる公開型全世界リアルタイムオーディション「Project WACKちん」の1次審査合格者が発表された。 【写真】WACKロゴ(メディアギャラリー他1件) 「Project WACKちん」はBiSH、BiS、豆柴の大群らが在籍するWACK史上最大規模のオーディション企画。「コロナ後でしか合格にならないアイドルオーディション」として6月1日からTwitterを利用してオンラインでの選考が行われている。これまで「チャレちん」と呼ばれる課題が4回出され、参加者は昨日6月30日まで4つ目の課題として、1回限りの動画アピールをハッシュタグ「#WACKちん応募」「#ProjectWACKちん」を添えて行った。 1次審査の結果、これまでに出された課題をすべてこなした応募者が全員合格となった。参加者は指定の質問フォームを用い、これまでの課題を報告することで引き続き審査対象となる。また5回目の「チャレちん」も発表された。内容はWACK代表の渡辺淳之介との面談を想定し、渡辺がTwitterにアップする動画の質問に答える形で、参加者が7月3日24:00までに新規ハッシュタグ「#WACKちん回答」を追加してアンサー動画を投稿するというものだ。応募にあたってアンサー動画アップ以外のTwitter使用禁止といった注意事項があるので、詳細はWACKオフィシャルサイトで確認を。参加者以外の人は「#ProjectWACKちん」でオーディションの過程を覗いてみよう。

【関連記事】