Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

加藤和樹「舞台の幕が再び開くまでのストレス発散法は」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
婦人公論.jp

舞台『ローマの休日』に出演する加藤和樹さん。これまでに数々の舞台に出演し演劇界で確固たる地位を築く一方、音楽活動にも力を入れています。二刀流で多忙な彼のストレス発散法とは──(撮影=宅間國博 取材・文=婦人公論編集部) 【他の写真も!】意外にも「ラーメン二郎」好き? * * * * * * * ◆歌うことがライフワーク 昔から料理が好きで、忙しいときほどストレス発散のために作るんです。新型コロナウイルスの影響で出演予定だったミュージカルが休演になり、ライブもできなくなってからは、さらに料理をする機会が増えました。 よく、大好きな「ラーメン二郎」のラーメンをスープからチャーシューまで自作するんです。できあがりは似て非なるものだけど、味は最高に美味しいですよ。とにかく凝り性なので、やり始めたら止まらない。最近はローストビーフ作りにはまっています。 もう一つ、僕にとってストレス発散法とも、ライフワークとも言えるのが、歌うこと。ミュージカルの舞台に立ったあとで、夜通し一人カラオケをするほどです。6月にはアルバム『Addicted Box』もリリースしました。 ファンのみなさんに直接会って歌を届けたい。その一心で今は全国ツアーをどうすればできるか模索しているところです。ライブこそが僕の居場所なので。いつか必ず、みんなと一緒に盛り上がれるエネルギーに満ちた時間を作るから、その時はぜひ遊びに来てください。 (撮影=宅間國博)

加藤和樹

【関連記事】