Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

藤井七段の最年少タイトル挑戦でABEMAが特別編成 6月全公式戦生中継

配信

デイリースポーツ

 将棋の藤井聡太七段(17)が第91期ヒューリック杯棋聖戦挑戦者決定戦で、永瀬拓矢2冠(27=叡王・王座)に勝利し、17歳10カ月20日という、史上最年少でのタイトル戦挑戦を決めたことを受け、ネット動画配信サービスのABEMAが8日開幕の「ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」をはじめとする6月の全公式戦を「将棋チャンネル」で生中継する特別編成を行うと発表した。  棋聖戦5番勝負では、渡辺明3冠(36=棋聖・棋王・王将)に挑戦する。従来の記録は、1989年12月に、当時四段だった屋敷伸之九段(48)が第54期棋聖戦で達成した17歳10カ月24日。藤井七段は、この記録を4日更新する。  このほか、10日に「第68期王座戦」二次予選の大橋貴洸六段戦、13日に「第61期王位戦」挑戦者決定リーグ白組最終戦・阿部健治郎七段戦、さらには師弟対決となる20日「第33期竜王戦」3組ランキング戦決勝・杉本昌隆八段戦などを生中継する。  6月4日時点の予定は以下の通り。 ▼8日「第91期ヒューリック杯棋聖戦』 五番勝負 第一局 渡辺明3冠戦(前8・30分) ▼10日「第68期王座戦」二次予選 大橋貴洸六段戦(前8・30) ▼13日「第61期王位戦」挑戦者決定リーグ白組最終戦 阿部健治郎七段戦(前9・30) ▼20日「第33期竜王戦」3組ランキング戦決勝 杉本昌隆八段戦(前9・30) ▼24日「第79期順位戦」B級2組 第1回戦 佐々木勇気七段戦(前9・30) ▼28日「第91期ヒューリック杯棋聖戦」五番勝負 第二局 渡辺明3冠戦(前8・30) 【「AbemaTV」オリジナル対局企画「第3回AbemaTVトーナメント」】 ▼14日 予選Dリーグ 第一試合<チーム永瀬VSチーム広瀬>(午後7・00) ▼21日 予選Dリーグ 第二試合<チーム永瀬VSアベマドリームチーム>(午後7・00) ※以上は団体戦。藤井七段はチーム永瀬所属。

【関連記事】