Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナでキャンセル相次ぐ、ウエディングドレス販売業者が破産

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
帝国データバンク

 クリア(株) 〈旧商号:幸輝(株)〉(TDB企業コード:982924416、資本金6250万円、東京都中央区日本橋浜町3-36-5、代表水谷公則氏)と、関係会社のモチーフ(株)〈旧商号:ステフアーノ(株)〉(TDB企業コード:390855916、福井県坂井市三国町覚善5-42、同代表)は、6月9日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。 破産管財人は高橋優弁護士(東京都中央区築地4-4-12、ゆたか法律事務所、電話03-6278-8451)。債権届け出期間は7月7日まで。  クリア(株)は、1974年(昭和49年)9月に設立されたウエディングドレスの企画・販売業者。自社ブランド「Shake Hands」「LUXE MARIE」「Metamorphose」などを展開し、当社で企画した商品を国内子会社や中国、ベトナムの提携工場で製造、全国の貸衣装業者に販売していたほか、OEM生産も手がけ、1993年5月期には年売上高約11億5300万円を計上していた。  しかし、近年は少子化や晩婚化、結婚式の簡素化などでブライダル市場が縮小し、ウエディングドレスの単価が下落、2017年3月期(2014年3月期より決算期変更)の年売上高は約4億2800万円に落ち込んでいた。その後は金融機関から返済猶予などの支援を受けながら再建を目指していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で結婚式のキャンセルが相次ぎ、ウエディングドレスの受注がほぼ完全に消失。今後の見通しが立たなくなり、今回の措置となった。  関係会社のモチーフ(株)は、1986年(昭和61年)6月に設立されたウエディングドレスの製造業者。クリア(株)に連鎖し、同様の措置となった。  負債は、クリア(株)が債権者数約30名に対し約2億7000万円、モチーフ(株)が債権者約5名に対し約3000万円で、2社合計で約3億円。  ※弁護士名の「高」は、正しくは「はしご高」です。