Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

錦織出場のハンブルグOP、メドヴェデフ、チチパスらが上位シードで参戦<男子テニス>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
tennis365.net

ハンブルグ・ヨーロピアン・オープン

男子テニスのハンブルグ・ヨーロピアン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)は19日にシングルスの組み合わせを発表し、第1シードのD・メドヴェデフ(ロシア)は1回戦で世界ランク42位のU・アンベール(フランス)と対戦することが決まった。両者は初の顔合わせ。 【錦織、メドヴェデフらヨーロピアンOP対戦表】 上位シード勢が勝ち進むと、2016年以来4年ぶり2度目の出場となる24歳のメドヴェデフは準々決勝で第6シードのF・フォニーニ(イタリア)、準決勝で第4シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と対戦する組み合わせ。 また、第2シードのS・チチパス(ギリシャ)は1回戦で世界ランク33位のD・エヴァンス(イギリス)と顔を合わせることが決まった。 今大会、日本勢では世界ランク35位の錦織圭と同50位の西岡良仁が出場。錦織は同21位のC・ガリン(チリ)、西岡は同97位のD・ケプファー(ドイツ)と対戦する。 ハンブルグ・ヨーロピアン・オープンは例年7月中旬に開催されていたが、今年は新型コロナウイルスの影響で開幕が延期した。昨年はN・バシラシヴィリ(ジョージア)がA・ルブレフ(ロシア)をフルセットで下し大会2連覇を達成している。

【関連記事】