Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

F1バーチャルシリーズもいよいよ佳境。アゼルバイジャン戦ではピエール・ガスリー、セルジオ・ペレスが初参加

配信

motorsport.com 日本版

 7月5日にオーストリアで開幕することが決まった2020年シーズンのF1。レースが行なわれない期間に開催されているF1公式バーチャルレースは、6月7日(日)にバーチャルアゼルバイジャンGPが行なわれ、翌週14日(日)のバーチャルカナダGPでフィナーレとなる。 【動画】アプトが”替え玉事件”を犯したフォーミュラE レース・アット・ホーム・チャレンジ第5戦  バーチャルアゼルバイジャンGPでは8人の現役F1ドライバーが参戦する。その中で初参加となるのはふたり。レーシングポイントのセルジオ・ペレスと、アルファタウリのピエール・ガスリーだ。ペレスは人気配信者のジミー・ブロードベント、ガスリーはACミランのゴールキーパー、ジャンルイジ・ドンナルンマとコンビを組む。  その他に出場する現役F1ドライバーは、アレクサンダー・アルボン(レッドブル)、アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)、ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)といった面々だ。特にラッセルはスペイン、モナコとバーチャルレースで2連勝するなど勢いに乗っており、3連勝にも期待がかかる。  なお、バーチャルモナコGPに出場したエステバン・オコン(ルノー)とバルテリ・ボッタス(メルセデス)はバクー市街地サーキットでのバーチャルレースに出場しない。  このレースに出場するサッカー選手はドンナルンマだけではなく、マンチェスター・シティのアイメリク・ラポルテ(ルノー)や、F1バーチャルレースではすっかりお馴染みとなったレアル・マドリードのティボ・クルトゥワ(アルファロメオ)も名を連ねた。  F1のeスポーツ責任者であるジュリアン・タンは次のように語った。 「レース開催が不可能だった時期に、世界中のF1ファンにバーチャルGPシリーズをお届けできたことを非常に誇りに思っている」 「このシリーズに参加してくれたチームとドライバーには非常に感謝している。2020年のF1世界選手権はオーストリアで開幕するために準備を進めているので、あと数週間でこのシリーズを終了することになっている」 「バーチャルGPシリーズによって弾みがついた。この勢いを今後のeスポーツ戦略でも活かせることを楽しみにしている」  バーチャルアゼルバイジャンGPは7日18時(日本時間26時)に開催される。

Haydn Cobb

【関連記事】