Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「富山トマト」甘いよ 出荷スタート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 完熟で甘みの強い「富山トマト」の出荷が始まり、八ヶ山園芸生産出荷組合(富山市八ヶ山)で3日、スタッフが赤く熟したトマトの選果作業に精を出した。  富山トマトは同市のJAなのはな、JA富山市、JAあおばの農家10戸が計約2ヘクタールのビニールハウスで生産している。出荷は5月26日から始まった。  例年、生産者や農協、市場関係者らが全体の生育状況を見て出荷日を判断しているが、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、県農林振興センターの職員2人が代わりに巡回し出荷日を決めた。  出荷するのは昨年から導入した品種「桃太郎ワンダー」。大きいと食べにくいという消費者の声を聞き、食べやすい小ぶりのサイズで実がしっかりと詰まったトマトを栽培した。  同組合のスタッフが大きさや形、色を手作業で選別し、箱に詰めて出荷した。  県内のスーパーや市場で取り扱っており、7月の末まで店頭に並ぶ予定。

【関連記事】