Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

沖縄の“新星”イラストレーターがコロナ感染 闘病後「自分でもできる社会貢献がある」と始めたプロジェクトとは【WEB限定】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
沖縄タイムス

 りゅうちぇるさんとのタイアップなど沖縄の“新星”イラストレーターとして活動するMs.Little Chico(ミス・リトル・チコ)さん(28)。9月1日、インスタグラムにこんな言葉を投稿した。 「最前線で働いてくれている医療従事者の皆様への敬意と感謝を込めて」。 自身も家族も新型コロナウイルスに感染し、闘病後、「自分でもできる社会貢献がある」と始めたプロジェクトとは。(中部報道部・豊島鉄博) 【写真】りゅうちぇるがちぇるちぇるランドに!

◆人気の原点

 チコさんのイラストは、カラフルな色使いに、アメリカンテイストあふれるポップなキャラクターたちが特徴で、10~20代の女性を中心に人気だ。  【Ms.Little ChicoさんのInstagramアカウント→ chico_illustration】  原点は、5歳の頃。友達の家で見た「トムとジェリー」だった。「言葉がなくても、表情やキャラクターの愛らしさでここまで人を楽しませるのか」。たちまちアメリカ漫画の「アメコミ」 やアニメ「カートゥーン」のとりこになった。  小学校や中学校では、友達にイラストをプレゼントしたり、クラスTシャツのデザインを担当したりするようになった。  「友人から、ノートや筆箱に『イラスト書いて』とよく頼まれてました。自分ができることの中で、人に喜んでもらえるのは絵を描くことなんじゃないか、そう考えるようになりました」。自然と進路は決まった。  2010年、日本大学芸術学部デザイン学科に入学。グラフィックデザインを学んだ。  卒業後はフリーランスのイラストレーターとしてキャリアをスタートさせた。自身も大ファンのりゅうちぇるさんのアルバムジャケットのデザインなどを担当。19年春に故郷の沖縄に戻った後も、県内の大手携帯会社のキャンペーンなど、順調に仕事が続いていた。

◆「まさか自分が」 28歳を襲ったコロナ

 今年8月初旬、チコさんは突然、新型コロナウイルスに感染した。共に暮らす両親のうち、いずれかからの感染と考えられた。  沖縄では同時期に、新型コロナの感染者が急増。8月9日には、1日で最多の158人の感染者が確認されたころだった。  「まさか自分が、という思いでした。基本的に在宅ワークで家から出てないですし、私自身かなり『ビビリ』なので、県内で感染者ゼロが続いた時でさえも友人とは2回しか会っていませんでした。仕事の打ち合わせもすべてオンラインでやっていたほどです。だからみんな本当に驚いていました」

【関連記事】