Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

STU48 瀧野由美子×薮下楓×新センター立仙百佳が新曲の魅力を語る「胸がキュンキュンします」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

9月2日に5thシングル『思い出せる恋をしよう』を発売するSTU48。センターの瀧野由美子と、1期生の薮下楓、そして今回「2期研究生ver.」のセンターに大選抜された立仙百佳の3人が、新シングルの魅力を語ってくれた。また、新センターとして注目を浴びる、立仙百佳のパーソナリティにも迫る。 【関連写真】“圧倒的透明感”STU48 石田千穂、透き通る撮り下ろしグラビアカット【5点】 ――STU48の5thシングル『思い出せる恋をしよう』は「1期生・ドラフト3期生ver.」と「2期研究生ver.」の2つの表題曲があり、それぞれMVも制作。新たな試みに挑戦した作品と思います。 瀧野 STU48って例えば船上劇場など「AKB48グループ初」のことをやらせていただく機会が多くて、「どうなるんだろう!?」というワクワクと不安がいつも入り混じるんですよね。今回に関しては、MVはそれぞれのverで分かれて撮影をしたんですけど、完成したお互いのMVを見るとまったく別じゃなく過去と現在がつながっているような感じがして、とても素敵な作品ができたなと思います。 薮下 確かに。まったく別に撮影したのにリンクする部分が多くて面白かった! ダンスも違うし、2作品同時に見比べてみても楽しいと思います。 立仙 私たち2期研究生のMVが「過去」で、1期生・ドラフト3期生のMVが「現在」を表しているんですけど、「過去」の私が男の子に渡したはずの手紙が「現在」にも出てきて「あれっ、なんで持ってるんだろう?」って不思議で。でも、分からないからこそいろんなストーリーが想像できて、それも面白さの一つなのかなと思いました。ダンスは、フレッシュさが出せたらいいなと思って2期研究生みんなで頑張って踊りました!

本当に恋愛をしたかのようにキュンキュンする歌詞

――それぞれ、この楽曲の好きなポイントは? 薮下 今までは片想いの曲が多かったんですけど今回は両想いの曲で、歌詞の中にキュンキュンするポイントが多いんです。特に2番の「指先を遠慮がちに繋ぎ 歩いたあの日を覚えてる」から「幸せすぎちゃう時間は あっという間に消えてしまうから 出来るだけゆっくり歩こうとしたっけ」の流れがあまりにピュアで「可愛過ぎる~!!」と(笑)。「指先を遠慮がちに」の部分なんて可愛くてたまらないし、妄想が止まらないって感じです! 立仙 初々しくてちょっと恥ずかしがっている感じの歌詞が素敵ですよね! 私はロマンチックなマンガやアニメが大好きなこともあって、この曲を聴いているとまるで自分が本当に恋愛をしたかのようにキュンキュンするし、恥ずかしさとか愛しさとかいろんな感情が湧き出てきます。 瀧野 この曲は恋愛の曲なんですけど、私はアイドル活動にも通じるところがあるなと思いました。今活動しているSTU48のメンバーたちとずっと一緒にいられるわけではないと思うので、「何年か後に どうなってるか 想像さえつかないけど」や「いつの日にか また出会って 昔話できたらいい」という歌詞を読んで、改めてSTU48として悔いのないようにもっと頑張ろうと思ったし、将来みんな別々の道に進んでもまた集まれたら素敵だなって思いました。

【関連記事】