Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【漫画】子どもを“お風呂に入れる”夫に言いたい、それは“洗った”だけだ! 「激しく同意」

配信

オトナンサー

 子どもを「お風呂に入れる」父親に言いたいことを描いた漫画がSNS上で話題となっています。子どもを「お風呂に入れる」とは言うものの、実際は、入浴後の着替えやケアはすべて母親任せの父親。それは母親に言わせれば、子どもを「洗う」ことでしかなく…という内容で「うちもまさにコレ」「激しく同意」「夫にこの漫画を読ませました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。 【漫画】本編を読む

妻の漫画を読んだ夫は…

 この漫画を描いたのは、あい(ペンネーム)さん(37)です。インスタグラムとブログ「職業は、母ちゃんです。」で育児エッセーを発表しています。 Q.今回の漫画を描いたきっかけは。 あいさん「常日頃から思っていたので…ストレス発散がてら描いてしまいました(笑)」 Q.このエピソードは実体験ですか。 あいさん「実体験というか、毎日思っていたことでした。直接伝えずにいたら、この漫画を読んで私の気持ちを知り、軽くもめましたが(笑)、その後は拭いて、着替えまでしてくれる期間がありました。が、次第になくなりました…ただ、それまではまず自分が入ってその後、息子を連れてくるよう呼び出しがあったのですが、最初から一緒に入ってくれるようにはなりました」 Q.お風呂のほかにも、中途半端だと思う父親の育児はありますか。 あいさん「わが家の場合は、特にないです。他のお宅で『もしかしたら?』と思うのは、“ミルクをあげる”が、調乳したミルクをお母さんから受け取って与えるだけのお父さんには、私だったら、『調乳するところから、1回何ミリリットル飲んでいるか把握して、哺乳瓶洗って消毒するとこまでやって』と思ってしまいますね」 Q.普段、男性の育児について思うところがあれば教えてください。 あいさん「私は『イクメン』という言葉が大嫌いです。男性でも女性でも育児はやって当たり前で、男性だけ育児をしたらこう呼ばれるっていうのが『なんかなあ』と思ってしまいます。オムツを替えたり、お風呂に入れたり、公園に遊びに連れて行ってくれたり、お母さんの本音でいったら、『それそんなにすごくないし、私は毎日やってますから』って感じだと思うんですよ。 でも、当たり前だと思ってもそうは言わずに、『ありがとう、助かったよ』と口に出して伝えることが大事だと思います(私がオムツを替えてもお風呂に入れても、夫から『ありがとう、助かったよ』とは言われませんが…)。 また、お母さんが食事の準備などを万端にして飲み会に参加したりすると、『お父さんが子ども見ててくれてるの? すごい!』と言われたりしますが、お父さんが食事の準備もせずに平気で飲み会に行っても、『お母さんが見ててくれてるの? すごい!』とは言われない風潮はどうにかならないものかと思っています」 Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。 あいさん「『うちも同じです』というお母さんしかいませんでした(笑)『なんなら、髪乾かして、保湿クリーム塗るとこまで!』と、さらにタスクが多い家庭が多かったです。お母さんはお風呂上がりバタバタで、化粧水をつける時間さえなかったりしますからね!」

オトナンサー編集部

【関連記事】