Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】17日神奈川県内、51人の新規感染確認 クラスター相次ぐ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
カナロコ by 神奈川新聞

 新型コロナウイルスの感染再拡大を巡り、神奈川県内で17日、新たに10歳未満~90代の男女51人の感染が確認された。感染経路不明は29人で、クラスター(感染者集団)や家庭内関連の新規感染者が相次いだ。横浜市では、感染し入院していた80代男性の死亡が判明した。  横浜市によると、亡くなった男性は心不全などの基礎疾患があり、同居する50代息子が陽性だった。13日に緊急搬送され、16日に死亡。80代妻の感染も確認された。クラスタ-が起きた済生会横浜市南部病院(港南区)では入院中の90代男性が感染し、同病院の感染者数は計11人となった。  また、クラスターが発生した厚木市の湘南厚木病院でも、30代と40代の女性看護師が感染、同病院の感染者は患者14人を含む計21人となった。逗子市の介護福祉施設「けいすいone'sホ-ムゆるりと」では40代女性職員が感染、同施設の感染者は18人になった。  相模原市では、30代の母親と10代の女子小学生、10歳未満の男子小学生の3人が感染。すでに50代父親の陽性が判明していた40代母親と10歳未満の男子小学生の感染も確認された。  一方、16日は県内で男女80人の感染が確認されたが、横浜市は男性1人が重複していたと17日に訂正、計79人となった。同市では、カラオケのある飲食店でクラスターが発生した。  川崎市は17日、市立川崎病院(川崎区)と院内の市南部小児急病センターにパートで勤務する30代男性小児科医(東京都在住)の感染が判明したと発表した。

神奈川新聞社

【関連記事】