Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【バレー】石川祐希 コッパ・イタリア(予選)第2戦 途中相手ペースにハマるも3-1で2連勝 石川「マッテオのブロックで流れが変わった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バレーボールマガジン

バレーボール日本男子代表エース石川祐希(イタリア1部・ミラノ)は20日、延期となっていたコッパ・イタリア(予選)第2戦を戦い、相手にペースを握られた場面もあったものの、モデナでのチームメイトであったマテオ・ピアーノの活躍などにより3-1と逃げ切り、連勝を果たした。 試合の概要と石川の成績は以下の通り ●日時:2020年9月20日(日)現地時間16:00 (=日本時間:20日 23:00) ●対戦チーム:Tonno Callipo Calabria Vibo Valentia(ヴィーボ・ヴァレンティア) ●会場:PalaMaiata(アウェイ) ●スコア:1-3(14-25, 25-20, 15-25, 22-25) ●来場客数:無観客 ●石川選手個人パフォーマンス  ●得点:14(内ブレークポイント:4)  ●サーブ:16本(エラー:4、サービスエース:0)  ●レセプション:24本(返球率:58%、Aパス返球率:29%)  ●アタック:26本(得点13、被ブロック:1、決定率:50%)  ●ブロック得点:1

石川選手コメント

途中良くない部分もありましたが、自分たちのベストを尽くして勝つことができたので、ポジティブにとらえたいと思います。 1セット目は、前半から僕たちのサーブとブロックが機能したので先制することができました。2セット目も入りはよかったんですけど、中盤でブレイクチャンスをなかなかものにすることができず、相手のリズムになってしまい、最後、僕たちの連続ミスで負けてしまいました。 3セット目はずっと1点差の接戦が続いていたところで、マッテオ(#11・Matteo PIANO)のブロックで流れを変えることができて、そこから連続ポイントがとれたので良かったです。 4セット目も最初はリードしていて、途中追い付かれるところもありましたけど、最後まで逃げ切れました。なかなか難しい試合でしたが、しっかり勝ち切れたので、次につながる試合になったかなと思います。 個人としては、今日の試合は、決して満足できていませんが、修正して次に臨みたいと思います。 次戦は、<コッパ・イタリア(予選)・最終戦>、9月23日(水)現地時刻18:00(=日本時間:24日(木)am01:00)から、再びホームに戻り、モンツァ(Vero Volley Monza)との一戦となる。

【関連記事】