Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豪華なダイヤからシンプルなものまで…ヨーロッパ各国の王室の婚約指輪

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
BUSINESS INSIDER JAPAN

イギリス女王エリザベス2世の3カラットの婚約指輪のダイヤモンドは、フィリップ殿下の母、ギリシャのアリス妃が所有していたティアラに使われていたものだ

モナコ公国のレーニエ大公は、ダイヤモンドとルビーを組み合わせた婚約指輪を贈ってグレース・ケリーにプロポーズしたにも関わらず、その後さらに大きな10.5カラットのダイヤモンドを購入した

その大きなダイヤモンドの指輪は2007年、ニューヨークのサザビーズで開催された「Grace, Princess of Monaco:A Tribute to the Life and Legacy of Grace Kelly(グレース、モナコの公妃:グレース・ケリーの人生と遺産への賛辞)」で展示された

ダイアナ妃はイギリスのジュエリーブランド、ガラード(Garrard)のカタログからサファイアの婚約指輪を選んだ

チャールズ皇太子の弟、アンドルー王子の元夫人サラ・ファーガソンの婚約指輪もガラードのものだった

エリザベス女王の三男、エドワード王子もまた、ソフィー・リース=ジョーンズにガラードの指輪を贈ってプロポーズした

オランダのマクシマ王妃は、ウィレム・アレキサンダー国王からオレンジ色のダイヤモンドの婚約指輪を受け取った

スペインのフェリペ6世は、レティシア王妃に伝統的な形の婚約指輪の代わりにダイヤモンドのバンドリング(Band Ring)を贈った

デンマークのフレデリック皇太子は、2003年にメアリー・エリザベス・ドナルドソンに、ルビーとダイヤモンドを組み合わせたリングを贈ってプロポーズした

スウェーデンのヴィクトリア王女の婚約指輪はシンプルなものだ

モナコ公国のアルベール2世は、2010年、洋ナシ型の3カラットダイヤの周りに小さなダイヤをあしらった、イタリアのジュエリーブランド、レポシ(Repossi)の婚約指輪を贈り、シャルレーヌ公妃にプロポーズした

イギリスのウィリアム王子は母・ダイアナ妃の指輪を贈ってキャサリン妃にプロポーズし、彼女は現在もそれを身に着けている

ヘンリー王子は、自分でデザインした指輪を贈ってメーガン・マークル(Meghan Markle)にプロポーズした

【関連記事】