Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

表紙は櫻井敦司&今井寿 「ROCK AND READ 091」で33年前の“バクチク現象”も考察

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

最新作「ABRACADABRA」全曲解説

 19日発売のロックマガジン「ROCK AND READ 091」(シンコーミュージック・エンタテイメント)では、BUCK-TICKを大特集している。 【動画】BUCK-TICKの1991年の名曲「スピード」ミュージックビデオ  33度目のデビュー記念日の9月21日に、22枚目のオリジナルアルバム「ABRACADABRA」(読み:アブラカダブラ)をリリース。  表紙&バックカバーは、櫻井敦司と今井寿が飾り、中面では星野英彦、樋口豊、ヤガミ・トールも登場。メンバー全員が個別に「ABRACADABRA」全曲をセルフ解説している。  さらに、33年前にあった“バクチク現象”についての再考察記事も掲載している。

ENCOUNT編集部

【関連記事】