Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

美意識の高い女性の間で大ブーム♪ 「膣トレ」で目指せ!やせ体質

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
with online

ダイエットにまつわる最新情報を選りすぐってお届けするこの連載。気持ちよく、理想的な体を手に入れるメソッドを追求します! 美容感度の高い女性の間ではもはや定番となりつつある、「膣トレ」についてご紹介します。 “ダイエット”に関する記事はこちら

欧米では昔から人気のメソッドだった「腟トレ」

以前はちょっと口に出しづらかった「膣トレ」が、美意識の高い女性の間で大ブーム。書店でも「膣」をうたったエクササイズ本がたくさん並んでいます。まるで、ここ1~2年で登場した新しいトレーニングのように思えますが、フランスでは、女性のボディの悩みや不調改善のために昔から人気のあるメソッド。ダイエットや美容にもおすすめという「膣トレ」を紹介します。 「フランスで膣トレは、主に助産師によって指導や施術が行われる、女性ならほとんどの人が知っているメソッドです。産後はもちろん、医師の処方箋があれば国民健康保険を使って、産後に限らず無料で受けることができます。フランス式の『膣トレ』は、骨盤底筋群を含めた下腹部のインナーマッスルを鍛えるトレーニングを指します。尿もれの治療として使われることが多いのですが、ボディメイクや生理痛、冷えなど、女性のあらゆる悩みを改善するのに役立てられています」 そう教えてくれたのは、フランスで2回の出産を経験し、ご自身も産後19kgのダイエットに成功したパーソナルトレーナーのベルジェロン容子さん。

「膣トレ」でボディラインが整う理由とは?

不調に限らず、「お腹がへこむ」「ウエストがくびれる」「やせやすくなる」など、「ボディラインを整えられる」と、多くの女性に支持されているのがフランス式の「膣トレ」です。その秘密が骨盤底筋群へのアプローチ。骨盤底筋群とは骨盤の底にあり、内臓を下から支える筋肉です。この筋肉が弱くなると、内臓が下がり、下腹がぽっこりと出てきます。逆にここを鍛えれば、下がった内臓がもとの位置に戻って下腹がへこむそう。さらに骨盤底筋群は深層にあるので、連動する骨盤まわりや体幹の筋肉を鍛えることにもなり、骨盤のゆがみがとれて姿勢が正され、その結果、ボディラインが整うという、うれしい効果もあるのです。 しかし、「深層にあるからこそ、セルフケアで骨盤底筋群を鍛えるのは簡単ではありません」とベルジェロンさん。 それを可能にしてくれるのがフランス式の「膣トレ」です。

【関連記事】