Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トラックメイカーのTomggg、LAのソウル歌手Ryahnとの共作「Roller Coaster」をリリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 ティナーシェの楽曲プロデュースを手掛けるライアン・ヘムズワースとの楽曲制作、Yun*chiのプロデュース、禁断の多数決やNegicco、日本のアニメや日本の顔文字を好む米DJのポーター・ロビンソンといったアーティストへのリミックス制作、初音ミク関連作品への参加など、国内外のアーティストとのコラボレーションも展開する千葉県出身のDJ / トラックメイカー、Tatsuya FujishiroのプロジェクトのTomggg(とむぐぐぐ)が、8月28日(金)にオリジナル楽曲「Roller Coaster」をリリース。  「Roller Coaster」は、2020年1月の配信EP『Unbalance』以来、約半年ぶりのオリジナル曲。ヴォーカルと歌詞を担当したのは、「Baby Boy」「SAD BOY」といった楽曲で話題を集め、2019年にEP『Light Blue』でデビューした米フロリダ出身でロサンゼルスを拠点とするソウル・シンガーのRyahn(ライアン)。ローラーコースターのように揺れ動く恋心をファルセットや力強いラップを駆使しながら表現するライアンのヴォーカルと、アップダウンを繰り返すTomgggのサウンドが並走し、従来の作品とは異なる新たな一面が垣間見える、夏を意識した軽快なダンス・トラックとなっています。  アートワークは個性的なタッチで人気のSatoshi Kurosakiが担当。夏色のジャケットに描かれたTomgggとRyahnのコラボレーションをより楽しいものにしてくれています。

【関連記事】