Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「キュートな笑顔!」「ママも綺麗だ」悲願初Vのパク・ヒョンギョンが歓喜の“家族ショット”を公開!

配信

THE DIGEST

 鮮やかな逆転優勝に、大粒の涙がこぼれた。  現地5月17日、韓国・揚州で開催中の「韓国女子ゴルフ選手権」は最終日を迎え、首位と3打差の2位タイでスタートしたパク・ヒョンギョンが、通算17アンダーで逆転Vを果たした。ルーキーイヤーから有望株と期待されて早や3年目。これまで一度も勝ち取れなかったメジャー優勝を、世界中が注目する“開幕戦”で成し遂げたのだ。優勝賞金2億2000万ウォン(約2000万円)を勝ち取っている。 【画像】ママにそっくり!? パク・ヒョンギョンが公開した“家族ショット”はこちら!  一日にしてシンデレラガールとなった20歳は、日曜夜に自身のインスタグラム(@hyunkyung_17)を更新。「本当にありがとうございました。みなさんの応援のおかげでようやく人生で初のメジャー優勝を果たすことができ、感謝しています」と綴り、歓喜に沸く4枚の写真を投稿した。  1枚目と2枚目は優勝トロフィーに口づけするカットで、3枚目はキャディーを務めた父親や兄たちとの嬉しい集合写真。そして祝勝会を様子を伝える4枚目では、心配をかけ続けた両親の2ショットが掲載されており、父が優勝トロフィーを持ち、満面の笑みを浮かべている。  今回の投稿をチェックしたファン・フォロワーからは賛辞の声が殺到。「感動的な優勝だった!」「こちらまでもらい泣きしたよ」「新たな時代の幕開けだ」「キュートな笑顔に癒された!」「新たなクイーンの誕生だ」「ママもそっくりで綺麗だね」「パパが一番喜んでいたんじゃない?」などなど、400件を超えるコメントが寄せられている。  韓国全国紙『スポーツソウル』日本語版によると、2000年1月7日生まれのパク・ヒョンギョンはチョ・アヨン、イム・ヒジョンとともに“ミレニアム・キッズ”と称され、韓国ゴルフ界の期待を担う逸材だ。日本の渋野日向子ら黄金世代、安田祐香らプラチナ世代とは今後間違いなく、世界を舞台にバトルを繰り広げていくだろう。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】