Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セルティックスのジェイソン・テイタム、再開後のシーズンには参戦する見込みと報道

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBA Rakuten

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは、プロ3年目の今季、順調にステップアップを果たしている。シーズンが中断された3月までに記録していた1試合平均23.6得点は、前年(15.7得点)から7得点以上の増加だ。リーグ屈指の若手選手と高く評価される現在の活躍ぶりから、今シーズン終了後には総額100億円以上となるマックス契約を結ぶことになると見られている。 だが、新型コロナウイルスによるシーズン中断によって、状況は変化している。リーグは7月末にシーズン再開を目指しているが、『New York Daily News』はテイタムについて、いろいろな制約がある環境と故障のリスクが高くなることから、大ケガを負って大型契約を結ぶ機会を逃さないために、再開シーズンへの不参加を検討していると報じていた。 しかし、『NBC Sports Boston』のシェロッド・ブレイクリー記者は、テイタムに欠場する考えはないとする匿名の情報筋のコメントを伝えている。 「これは真実ではない。彼は他の選手たちと同じように、復帰してプレイすることを考えている。世の中の状況からいって、選手たちにはいろいろと考えることがある。だが、契約のために欠場を考えているかといえば、それはない」 また、地元紙『ボストン・グローブ』のアダム・ヒメルスバッチ記者によると、ジェイ・ララナガAC(アシスタントコーチ)がテイタムの現在のコンディションについて「シーズン中盤時期の状態だ」と語ったという。 ケンバ・ウォーカー、ジェイレン・ブラウン、ゴードン・ヘイワードといった実力者を有するセルティックスが優勝を目指すには、テイタムの存在も不可欠だ。それだけに、プレイするか否か、その選択には大きな注目が集まるだろう。 なお、セルティックスは現在43勝21敗の成績で、イースタン・カンファレンス3位につけており、プレイオフ進出はすでに確定している。

NBA Rakuten