Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「偉大な選手の可能性を秘めている」マジョルカ指揮官が久保建英の“成功”に太鼓判! 「間違いなく…」

配信

SOCCER DIGEST Web

気になる新天地候補は?

 昨夏にレアル・マドリーからマジョルカに期限付きで移籍した久保建英への賛辞が止まらない。 【動画】圧巻ドリブルから生まれた久保建英の今季4点目&お辞儀ポーズ  1年目となった今シーズンは、ラ・リーガで32試合に出場して4ゴール・4アシスト。現地時間7月9日に開催されたラ・リーガ第35節のレバンテ戦では、残留に望みを繋ぐシーズン4点目をマークした。  残留争いの崖っぷちにあるチームにあって、明らかな違いとなっている久保。そんな19歳の若武者には、マジョルカの指揮官ビセンテ・モレーノも太鼓判を押す。  現地時間7月10日にスペインのラジオ局『Cadena SER』の番組に出演したスペイン人監督は、久保の将来について問われ、こう切り返している。 「クボがレアル・マドリーで成功できるかどうかって? それはもう間違いのないことだ」  さらにモレーノは、久保の入団当時からの成長ぶりにも驚きを隠さずに、持論を展開した。 「今、彼はマジョルカに到着したばかりの時よりもはるかに良い選手になった。そして、まだまだ改善の余地がある。偉大なプレーヤーになる可能性を秘めているよ」  すでに周知の通り、久保の去就に関して、様々な憶測が飛び交っている。  今シーズン終了後にはマドリーに戻ることになっているものの、3つのEU圏外枠が埋まっている“保有元”の都合から、久保は来シーズンもレンタルが濃厚と見られている。新天地の候補には、レアル・ソシエダやベティス、ミランやアヤックス、ドルトムントなどが挙げられ、連日のようにメディアを賑わせているのだ。  まさに日進月歩で成長を続ける日本サッカー界の至宝は、これからどのようなキャリアを歩むのだろうか。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】