Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「劣悪な職場環境」を告発されていた『エレンの部屋』が再開。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

エレン・デジェネレスが、9月21日(現地時間)に新シーズンを迎えたトーク番組『エレンの部屋』で「新しい1章」を始めると誓った。同番組の「劣悪な職場環境」を過去や現在のスタッフや出演者から指摘されたことを受け、謝罪声明を出していたエレンは、その全責任は自身にあるとして、番組のオープニングでこう語った。 「まず、このことから。この夏、私達の番組における劣悪な職場環境が告発されたことを耳にしたかもしれない。そして調査が行われた。私は決して起こってはいけないことが、ここで起こっていたと知ったの。それを真摯に受け止め、被害に遭った人に心から謝りたい。私は優位で権力のある立場にいると知っているけど、それには責任も伴うということも分かっている。だから、私の番組で起こったことの責任を取るわ。これは『エレンの部屋』。私がエレン。この番組について、ここ数週間、さまざまな話し合いを続けてきた。私達の職場や、私達が将来望むことについてね。私達は必要な点を改善したわ。そして私達は新しい1章を始める」 また直接話す機会を楽しみにしていたとして、こう続けた。「『エレンの部屋』シーズン18にようこそ。私が好きで観てくれているのなら、ありがとう。私を好きでないから観てくれている人も、ようこそ。皆の夏はどうだった? 良かった? 私のは素晴らしかったわ。とってもね。スタジオに戻ってこられてとても嬉しい。話したいことが色々あるの。直接話せることを心待ちにしていたわ。でもここ6カ月間、人々に直接話すことは違法だった。ここにはバーチャルな観客がいるのよ」

【関連記事】