Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

A.B.C-Z、“役作りナシ”?主演映画キャラ紹介映像が解禁 ジャニーズJr.は衝突

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 人気グループ・A.B.C-Zが主演を務める映画『オレたち応援屋!!』(23日公開)のキャラクター紹介ムービー『応援屋篇』『雷神高校篇』の2種類が公開された。A.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)が演じる“応援屋”と、彼らが訪れる雷神高校の高校生を演じるジャニーズJr.の井上瑞稀、猪狩蒼弥(HiHi Jets)、林蓮音、和田優希(Jr.SP)、鈴木舜映、鈴木大河ら登場人物の魅力が詰まった映像となっている。 【動画】役作りナシ?キャラ紹介ムービーが2種解禁  今作は2012年より彼らが単独で座長を務める大人気舞台『ABC座』シリーズの第5作『ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~』を原案にした映画。メンバー5人それぞれに当て書された応援屋のキャラにフィーチャーした『応援屋篇』では、役作りナシ(!?)と思えるほどA.B.C-Zの個性が爆発している。  やんちゃ担当・剣持秀一郎(橋本)は、「応援屋ってそもそも何?迷子の子犬を探すことが何の応援になんの?」と便利屋扱いになっている応援屋の現状に不満の様子。優しさ担当・大城戸寛人(戸塚)は「賛成する人も反対する人も、ただみんなを応援したいだけなんだよ」と、祭り復活で対立する高校生たちの思いに寄り添う。  「完全に島やーん!」「ミステリーやなぁ…」と少々怪しげな関西弁が印象的なのは、ツッコミ担当・犀川勇(河合)。インテリ感全開で冷静沈着な分析担当・白井和磨(五関)は、得意のPCを駆使して島に流れる呪いの噂を調査する。元気担当・森田壮吉(塚田)は呪いを怖がりつつも、泥だらけになりながら祭り復活のために奔走する。  『雷神高校篇』では、島の伝統行事である“雷神祭り”の復活をめぐり賛成派と反対派で対立する、ジャニーズJr.演じる雷神高校の生徒たちにフィーチャー。門倉翔平(井上)や久間凜太郎(鈴木舜映)が「島にはもっと元気になってほしいんだよ」「島を離れた人はみんな帰ってこなくなる。それをなんとか盛り上げたいだけなんだ」と島を思う気持ちを語る場面や、蓑輪勇仁(和田)が祭り復活への思いから反対派の3人へ声を荒げる場面も映し出されている。  しかし、反対派の水野慧二(猪狩)は「お前らに俺たちの気持ちがわかるか」と頑なで、緒方漣(林)や飯塚洸太(鈴木大河)も、「俺たちはいらないって言ってんだろ!」「やりたい人だけでやったらいいじゃないですか」と賛成派の説得を突っぱねる。 果たして、彼らが祭りに反対する理由はなんなのか、賛成派と反対派の生徒達は手を取り合うことができるのか。本編への期待が高まる内容となっている。

【関連記事】