Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ココリコ遠藤章造、テスラの高級車を購入へ? 未来的なスペックに一目惚れで「もうこれは車じゃない!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が9月23日、自身のYouTubeチャンネルで「【車が踊る!!】高級車・テスラに一目惚れしました【購入検討】」と題した動画を公開した。 【写真】遠藤が一目惚れした未来の車「テスラ Model X」  「車が大好き」という遠藤の愛車はおよそ2年前に購入したというトヨタのセンチュリー。「ゴルフとかもするから結構長距離の運転もするんですよ。その時に楽なので」と購入するに至った動機を説明していたが、そんな遠藤の購買意欲を掻き立てたのが、遠藤の友人であるカーマニアのヒロさんが所有する高級車のテスラだ。  ヒロさんはテスラについて「車というか、新しいツールです。これはもう車じゃない。買って終わりじゃなくて、買った後にも毎月アップデートが出てくるので、1~2年後、法律が改正されたら、車が勝手に駐車場に行ってくれて、買い物が終わって呼べば車が勝手に来てくれる時代も訪れるんじゃないかなって思う。完全なる自動運転のスペックは備わっているので」と言葉に力を込めながら説明した。  遠藤が車内の様子を見てみると、運転席に向かって少し左には17インチの大型タッチスクリーンが搭載。基本的にそこで車内環境の操作が行えるという。オーディオストリーミングプラットフォーム・Spotifyで数千万の楽曲とポッドキャストを楽しみながら、ドライブすることができる。ほかにも待機中はNETFLIXやYouTubeを視聴することが可能だという。  またスマホのアプリで施錠・エアコン操作が可能。これにより、真夏や真冬の季節は自宅にいながらエアコンをつけて、事前に車内を適切な温度にしておくことが可能に。また車の近くに人が寄ってきたらカメラが起動して、万が一イタズラされた場合でもUSBに映像が録画されて、犯人を特定することができるという。  自動車などのドアの開閉方式の1つである「ガルウィング」も搭載されているが、これは派手さを演出するためではなく、テスラやスペースXのCEOを務めるイーロン・マスク氏が生まれてきた双子の息子のために「扉を上にあげればチャイルドシートから赤ちゃんを降ろさなくて、チャイルドシートのまま外せて家に持っていける。赤ちゃんを起こす必要がなくなる」という発想から生まれたものだという。  まさに“夢のような未来の車のテスラ”。動画の中で遠藤は「購入」については明言しなかったものの、購買意欲を刺激されたのか、動画タイトルには“テスラに一目惚れしました【購入検討】”と記載されていた。もし購入に至った場合はYouTubeで報告してくれることだろう。今後の動向にも注目だ。

中山洋平

【関連記事】