Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

車はカーテンで覆われ槇原敬之被告は確認できず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 違法薬物を所持したとして覚醒剤取締法違反(所持)罪などに問われたシンガー・ソングライター槇原敬之被告(51)の判決公判が3日、東京地裁で開かれた。  開廷40分ほど前の午前10時20分ごろに槇原被告が乗車したと思われる白いワンボックスカーが2台続けて、地裁に入った。待ち構えた報道陣のカメラのフラッシュが浴びせられたが、乗っていると思われる後部座席はカーテンで覆われ、車内の様子は一切わからなかった。  閉廷後の午前11時10分、ファンの女性らや、報道カメラマンが待つ車両出入り口から、入ったときと同じく2台の白いワンボックスカーが続けて地裁を後にした。後部座席は相変わらず、カーテンで覆われ、中をうかがうことはできなかった。

【関連記事】