Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スマホでのオンラインショッピング、直近1年間に10回以上の利用は35%

配信

BCN

 マイボイスコムは5月20日、オンラインショッピングの利用に関する調査の結果を発表した。調査は4月1~5日の期間に行われ、1万280人から回答を得ている。  調査対象者のうち、通信販売の利用は92.3%で、直近1年以内に利用した申し込み手段が(複数回答)、「インターネット(PC)」で84.2%、「インターネット(スマートフォン)」で38.5%だった。  女性や若年層による利用増加が顕著で、10~30代で6~7割、50代で4割、60代・70代で2割となっている。  直近1年間に、PCによるオンラインショッピングを利用した人のうち、10回以上利用した人が5割弱で、40代・50代でそれぞれ50%台だった。直近1年間に購入したものは(複数回答)、「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑誌」が4~5割で上位を占めている。  直近1年間に、携帯電話やスマートフォン(スマホ)によるオンラインショッピングを利用した人のうち、10回以上利用した人が35%と過去調査と比較して増加傾向で、10~40代の女性で4割を超える。    直近1年間に購入したものは(複数回答)、「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」が4割強、「靴・バックなど衣類小物、装飾品など」「書籍・雑誌」「生活用品」が3割弱だった。  PCによるオンラインショッピングで購入したものと比較して、「家電製品、AV機器・カメラ、携帯電話、スマートフォン」「PCなどコンピュータ関連機器」の順位が低く、「靴・バックなど衣類小物、装飾品など」の順位が高い。  直近1年間にオンラインショッピングを利用した人が、店頭ではなくオンラインショッピングで購入する場面として(複数回答)、「価格が安い」が64.0%、「たまったポイントで商品が買える」が46.4%、「クーポンやキャンペーンなどがある」「配送料が割安」「店頭に欲しい商品がない」「持ち帰りしにくいものを購入する」が3割前後だった。  女性の場合は、「クーポンやキャンペーンなどがある」「持ち帰りしにくいものを購入する」「店舗に行けない・行きたくない」の比率が高い。  直近1年間のオンラインショッピング利用者にショッピングサイト利用時の重視点を尋ねた質問(複数回答)では、「送料が安い・無料」「商品価格」「豊富な品揃え」が6~7割で上位を占めた。女性では、「割引サービス、キャンペーンなどが充実している」「クチコミ・レビューが見られる/書き込める」「欲しい商品の検索がしやすい」の比率が高くなっている。

【関連記事】

最終更新:
BCN