Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マイリー・サイラス、前夫リアム・ヘムズワースとの関係は「おしゃぶりのようなもの」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ハーパーズ バザー・オンライン

 9月2日、マイリー・サイラスが2時間にわたってゲスト出演したポッドキャスト『The Joe Rogan Experience』がリリースされた。そのなかで彼女は前夫リアム・ヘムズワースとの関係について率直に語っている。  「私は最近、最低な離婚をしたの」と、ローガンに語り出した彼女。「最低なのは、私と私の愛した人が昔のようにお互いを愛していないことに気づいたということではないの。それはOK。私はそれは受け入れられる。受け入れられないのは、悪者扱いされたり、勝手にいろんなことを言われたりすることね……。“ある日、レッドカーペットの上でハッピーだったのに、次の日は友だちとイタリアでイチャイチャしていた! どういうこと?”みたいなこととは違う。他人には分からない、あなたたちが見ていない時間というのがたくさんあったのよ」 【写真】熱愛・破局から悲報まで、2020年上半期のセレブニュースを一挙総覧! マイリーはまた、2人の関係が依存性に近いサイクルにあったことも後悔したという。「実際離婚した時、私は彼に電話した。ほとんどおしゃぶりみたいなものだった」 「私たちは愛し合っていたからではなく、私にとって彼が癒しだから必要だった。私の脳が『お、こっちのほうが気持ちがいい。慰められる』と言っていたの。でも実際は、自分が依存症に屈しているとわかると、もっと気分が悪くなった。二日酔い状態で失望感があった。翌日になると、大丈夫になってまた一緒に寝るんだけど、その翌日にはまた完全に二日酔い。戻るたびに再発したような気がした」

さらにマイリーは、破局の知恵も授けてくれた。「2人の関係性が辛いのではない。終わっているのに順調に見せようとして余計に頑張って、うまくいかないことが辛いの」 彼女は子役スター時代、自信のない監督たちと仕事した経験が、現在の恋愛の基準に影響を与えているとも加えた。「自分は何が欲しいのか、知っておくべきね。だって私の初恋の相手はそれを理解するのに10年かかったけど、そんなことは二度とゴメンだから」 2人が情熱を再燃させる望みはあるのだろうか? 彼女によれば、おそらくないとのこと。「私の人生に現れた男性は、私のことをとんでもなく薄情なビッチだというの。なぜなら、私は終わったら、去っていくから」 「私はいろいろと奇妙なことが好きだけど、死んだ(つまらない)男とはヤらない。終わったものは終わりで、その男は私にとっては死んだのだから、私は先に進むだけ」 まとめると、マイリーはシングルになってハッピーなようだ。リアムと離婚したあと交際していたコーディー・シンプソンとは10ヶ月間の交際の末、破局している。 シングルになるのは約5年ぶりで、「今は私にとって超重要な時」と語るマイリー。 「今年のVMA(8/31に開催)のパフォーマンスについてはとてもワクワクしている。気に入っているわ。たくさん仕事をしてきた、シングルで大胆不敵な大人の、進化した、自立した女性としてあのステージに立つのは初めてだから。私は仕事してきたのよ」

Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR.com

【関連記事】