Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

STU48の“オシャレ番長”がおうち時間で励むことは? 田中皓子のマイブームと“女子力の幅”

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

モデルの夢へ全力疾走 外出自粛期間で美意識を高め、料理のレパートリーを増やす

 瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ「STU48」は、メンバーが日替わりでオリジナル体操をする「みんなでSTU体操」など、支えてくれるファンとともに新型コロナウイルスによる苦境を乗り越えようとさまざまな試みを行っている。メンバーは今、どのように過ごしているのか、今後挑戦したいことを含めて紹介していく。 【写真】STU48“オシャレ番長”のコーデは?「CanCam」にも登場・田中皓子がインスタグラムで披露する実際のファッション  STU48最年長の田中皓子は頼れるお姉さんである一方で、“年下組”からもイジられる愛されキャラ。女子旅をテーマにした派生ユニット「Charming Trip」で一緒に活動する石田みなみが、「こっこが年少メンバーと仲が良いことで、チーム全体に一体感が生まれていると思います」と語るように、彼女がさまざまな世代をつなぐ“潤滑油”的な役割を果たすことで、グループのポテンシャルが最大限に引き出されていると言っても過言ではない。  プロフィールに「特技:なし」と答えている田中だが、ことファッションへの関心は人一倍強い。インスタグラムにアップされる写真はアイテム、角度や構図にこだわり抜かれており、女性ファンから多くの共感を得ている。史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」には、中四国での初開催となった2017年広島、19年北九州に参加。今年は人気女性誌「CanCam」にも掲載されるなど、ファッションに関わる仕事を精力的に行い、STU48の「オシャレ番長」となれるようアンテナを高く張っている。 「美意識を高めること」がマイブームだという田中は、料理に励む時間が増えたという。 「私は手作りマスクを持っていたり、アルコール除菌シートを持ち歩いたりしています。おうちでは食材を切って、ジップロックに冷凍保存をたくさんするようにしています。今後は料理のレパートリーを増やして、アレンジメニューにも挑戦していきたいです」  田中はSTU48の精神的支柱としてメンバーを引っ張りつつ、「多くの服を着こなすことのできるモデル」の夢に向かって走る続ける。 □田中皓子(たなか・こうこ)、1996年6月16日生まれ、佐賀県出身。STU48 1期生。女子力の高いグループのおしゃれ番長は、「びっくりマロン!」「ばいちゃらぽ~」などの名フレーズを生み出すユーモアも併せ持つ。根っからの福岡ソフトバンクホークス好きで、プライベートでも1軍、2軍ともに試合を見に行き、オフシーズンにはキャンプを見に行くほどの熱狂的ファンである。ニックネームは「こっこ」「こーこ」。

ENCOUNT編集部

【関連記事】

最終更新:
ENCOUNT