Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロストフMF橋本拳人がリーグ開幕戦でロシアデビュー! 後半38分から途中出場でプレー

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

 MF橋本拳人が所属するロストフは8日、ロシア・プレミアリーグ開幕戦でタンボフと対戦し、1-0で勝利。ベンチスタートの橋本は後半38分から途中出場している。  橋本は7月9日にFC東京からロストフへの完全移籍を発表。同月18日のJ1第5節・浦和レッズ戦(○2-0)で日本から去り、ロシアに向かっていた。  ロストフは前半21分にMFパベル・ママエフのゴールで先制。前半を1-0で折り返すと、後半38分に2枚の交代カードを切る。橋本はFWエルドル・ショムロドフと交代し、中盤に入った。その1分後には頭でファーストタッチ。後半アディショナルタイム2分過ぎまでの約10分間で果敢に動き続けた。

【関連記事】