Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【東京1R・未勝利】ミュゼスルタン産駒初勝利!ユングヴィが圧勝「初年度産駒は3頭しかいないし、その中から勝ち上がるのだから立派」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 18日の東京1R(2歳未勝利、芝1400メートル)をユングヴィ(美・大江原、牡)が2着に7馬身差をつけて圧勝し、ミュゼスルタン産駒のJRA初勝利を飾った。現役時代の父も手掛けた大江原調教師は「休ませて体が成長(16キロ増)したし、勝ち方も強かった。初年度産駒は3頭しかいないし、その中から勝ち上がるのだから立派。スルタンはいい遺伝子を持っているし、来年は種付けが増えてほしいな」と満面の笑みだ。  この後は京王杯2歳S(11月7日、東京、GII、芝1400メートル)を視野に入れる。父ミュゼスルタンはデビューから連勝で新潟2歳Sを制しながら、度重なる骨折に悩まされて大成できなかった。父の夢は息子が引き継ぐ。

【関連記事】