Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

安室ちゃんにAYU…いま“再確認される”平成ガールズカルチャー「女子高生のエネルギーはカオスだった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 安室奈美恵、浜崎あゆみを筆頭に、大きな盛り上がりを見せている平成のガールズカルチャー。90年代~00年代に女性の間で流行した品を趣味でコレクションし、SNSに投稿しているTajimaxさん(@rainbow_wool)は、平成のガールズカルチャーから「女子高生たちの“カオス”なエネルギーが感じられる」と語る。当時のJKたちの指標となったのは? 懐かしの『セシルマクビー』や『LOVE BOAT』をはじめとしたギャルブランドがもたらしたものは?平成の女子高生たちの“生き様”を聞いた。 【貴重写真】懐かしすぎるパンフ…TU-KAの顔だった平成のカリスマ・浜崎あゆみ ■有名校のスクールバックから雑誌までコレクション「日に日に物が増えてく…」 ――90年代~00年代のカルチャーにまつわる文献やグッズをツイッターにアップして話題を集めていますが、反響についてはいかがですか? 【Tajimax】気がついたらフォロワーが増えていてびっくりしていますが、私が「平成ガールズカルチャー論。」のアカウントを始めたのが、ちょうど平成から令和に切り替わる時期だったんです。みんなが平成を振り返ったりしていて、非常にタイミングがよかったのだと思います。 ――なぜ平成のガールズカルチャーに興味を持ったのですか? 【Tajimax】自分が過ごした青春時代で、自分を形成した時代でもあるので、もともと90年代~00年代が大好きでした。あとは私自身が中高女子校育ちで、クラスにいるギャル系から裏原系まで様々な女の子の生態を見てきました。また不況と言われていた割には、女子高生ともども非常にパワフルな時代で、色んなカルチャーがストリートで生まれていました。そんなエネルギッシュなところにも魅力を感じていたんです。 ――当時の文献やグッズを集めるようになったきっかけは? 【Tajimax】そもそも物持ちがいいので取って置いたものもあれば、ある日突然思い出して、オークションとかで探して買い直したものも多々ありますね。 ――どのくらいの収集数があるものなのですか? 【Tajimax】細かい物を含めると、恐らく100以上はあると思います。雑誌に関しては昔から大好きでオタクだったので、特に多いです。私自身は自分のことを特にコレクターだとは思っていないのですが、なぜか日に日に物が増えていきます…。

【関連記事】