Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

きょうから7月「新型コロナ」から「日常」へ加速(福岡県)

配信

FBS福岡放送

FBS福岡放送

きょうから7月です。ことしは新型コロナウイルスに翻弄された半年でしたが、日常へ向けての動きが加速しています。 きょう、櫛田神社に掲げられた真紅の旗。博多祇園山笠のシンボルの1つ清道旗です。 ことしは、新型コロナウイルスの影響で山笠の開催が見送られました。ただ、旗を掲げることで博多の町に元気になってもらおうという計らいです。 きょうから7月。志賀島の海水浴場では海開きも。 ■海水浴場スタッフ 「志賀島に来てね!」 まちは、徐々に日常を取り戻しつつあります。 福岡空港では、減便となっていた一部の便がきょうから再開されました。空の玄関口にも旅行客などが戻ってきました。 ■空港を利用する人 「(福岡に)里帰りで。コロナが少し落ち着いてきたので」 一方で・・ ■空港を利用する人 「東京へいきます。めちゃくちゃ不安ですね。」 西鉄の高速バスも東京や北九州など運休・減便していた8路線をきょうから3か月ぶりに通常運行に戻しました。 そんな中、お披露目されたのが、福岡と東京を結ぶ高速バス「はかた号」です。 ■記者 「落ち着く座りごこちです」 「はかた号」はことし、運行開始から30周年を迎えるため、豪華に生まれ変わりきょうから運行です。 各地で観光キャンペーンも始まり需要回復へ期待がかかります。新型コロナウイルスに翻弄されたことしの上半期。7月になり日常に向けた動きが加速しています。