Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

勝つのは黄金・田中かプラチナ・古江か、2001年世代の西郷か、それとも!? 若手大活躍の女子ツアー3日目をプロがレポート!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

現在開催中の国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」。その三日目の模様を、ライブ配信を介してスタート時から通しで観戦したプロゴルファー・中村修がレポート!

10位タイまでの16選手中、10名が1998年度生まれ以降の選手

アース・モンダミンカップ三日目のプレーが終わりましたね。今大会はYouTubeでのライブ配信、しかも複数の視点を見られるということで、テレビにスマホにタブレットに……と同時視聴しているファンの方も多いのではないでしょうか。 かくいう私も常にテレビでメイン配信の1チャンネル、タブレット2台で注目ホールを映す2・3チャンネルを視聴しながら、4チャンネルで選手のインタビューも聞き、PCではZOOMを利用したリモートプレスルームも随時チェック、といったなかなか忙しい週末を過ごしています。 さて三日目ですが、近年の国内女子ツアーのレベルの上昇を改めて感じる結果となりました。まずは3日目を終えた時点で10位タイにまで入っている16名の選手を見てみましょう。 ■1位 田中 瑞希(黄金世代 ※1998年度生まれ) ■2位タイ 西郷 真央(2001年度生まれ) 古江 彩佳(プラチナ世代 ※2000年度生まれ) ■4位タイ 臼井 麗香(黄金世代) 酒井 美紀 鈴木  愛 渡邉 彩香 ■8位タイ 大里 桃子(黄金世代) 菅沼 菜々(1999年度生まれ) ■10位タイ 稲見 萌寧(1999年度生まれ) 工藤 遥加 小祝さくら(黄金世代) 笹生 優花(2001年度生まれ) 野澤 真央 宮崎 乙実 笠 りつ子 なんと16名中、10名が22歳以下の若手選手なんです。まず1998年度生まれの黄金世代が4名。2000年度生まれのプラチナ世代が2名、ふたつの世代に挟また1999年度生まれのはざま世代が1名。さらにプラチナ世代よりもさらに下の世代、2001年度生まれの選手も2名います。さらにそのすぐ下、17位タイには勝みなみ、畑岡奈紗、原英莉花と優勝経験のある黄金世代の選手たちが食らいついていますね。 トップを走る田中瑞希は3バーディ1ボギー、スコア70で三日目を終え、現在トータル11アンダーで2位タイとは3打差。まだ油断のできないスコアですが、今日のような歯切れの良いゴルフができれば初優勝をつかむことができるのではないでしょうか。 そんな田中のすぐ後ろを追いかけるのが、2位タイの古江彩佳。安定したショットで6バーディノーボギー、66で三日目を終え、スコアを大きく伸ばして現在トータル8アンダー。ピンチもありましたが、しっかりパーセーブし、獲れるところできっちりバーディを獲っていましたね。 ADVERTISEMENT 昨年「富士通レディース」でアマチュア優勝を果たした際も非常に落ち着いたプレーを見せてくれましたから、最終日もきっちりスコアを伸ばしてくるでしょう。

【関連記事】