Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「着いてからのお楽しみ」は迷惑? サプライズデートの服装に悩む女性のツイートに共感の声続々

配信

ABEMA TIMES

 食事デートの服装に悩む女性のツイートに、女性から共感の声が殺到している。  話題となったのは鷹ノ爪リリカさん(@ririka_rrk)の「食事デート、どこに連れてかれるかで女性は服装が変わる。お寿司なら香水ふらないし、フレンチならとっておきのワンピースおろすし、焼肉なら臭いついてもOKな服にするし、居酒屋ならカジュアルでいく。つまり『どこに行くかは着いてからのお楽しみだよ』はシンプルに迷惑。行き先を教えてくれ頼む」という投稿。 【映像】食事デートにサプライズはいらない?困る女性に共感の声

 このツイートには「いく場所によって失礼にならない様ヒールの高さも微妙に変えてるんですよ!こっちは!」「わかります!サプライズで登山に連れて行かれ9センチヒールで山登りました」と、共感の声が続々。3.7万リツイート、16.1万のいいねを集め大反響となった。  投稿者によると、何度かデートをしている人がいつも行き先を教えてくれず、服装に困っていたそう。「聞けばいいじゃん」と、Twitterの返信をたくさんもらったそうだが男性はサプライズしたがっているのが分かるのでお店はどこ?と聞きづらかったという。  コメンテーターで明星大学准教授の藤井靖氏は、「(サプライズを)したい方の心情はもちろんわかります。けれども、店に人を合わせるのではなく人に合わせた店を選ぶのはどうでしょうか。付き合っている彼女がどういう恰好でも良いように店を選んだら良いのではと思います」と提案。一方、MCを務める柴田阿弥アナウンサーは、脳科学の立場から男女の脳の違いを解説した実用書『妻のトリセツ(講談社+α新書)』の内容を例に出し「女性はデートまでの日や、デートが終わったあとも楽しんでいるので(行き先を)言ったほうが良いんじゃないか」と持論を語った。 (ABEMA/『けやきヒルズ』より)

【関連記事】