Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「コロナで自殺」「生徒が退学」ツイートを追跡すると“デマ” 取材で見えてきた地元で広がった噂

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 取材で見えてきたのは、ツイートよりも前に地元で広がった“噂”だった。社会心理学が専門の東京大学大学院の関谷直也准教授は、こうした噂が広がる背景について感染者本人が責められる風潮があると指摘する。  「この問題はただ単に噂を止めるとかそういうようなことがポイントではなく、ある意味感染してしまった人を非難するような社会の状況をいかに止めるか、いかに辞めさせるかということが大きな課題だと思う」  さらに、関谷准教授はメディアなど報道の在り方についても警鐘を鳴らした。  「感染した人に対する情報をどうやって公開していくのか、行政やメディアがどういう風に情報を出していくのかというところも、もう1回考え直す時期に来ているんだろうと思う」 (ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【関連記事】