Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゆきぽよ、この夏の楽しみは自宅で「ベランピング」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SmartFLASH

 8月6日、タレントのゆきぽよが、オンラインで開催された『あどびはなび』イベントに出席した。  ゆきぽよはこの日、涼しげな浴衣姿で登場。浴衣は自分でデザインしたものだといい、「超ギャルっぽくない? ヒョウ柄を入れてます。今年は半身で違う感じがはやってるので、トレンドを入れつつ、ギャルも捨てずに頑張りました!」と笑顔を見せた。  一緒に登壇していたお笑いコンビ・ぺこぱからも「ゆきぽよちゃんっぽいね、似合ってる」と称賛されていた。  イベントでは、おもちゃ花火を体験し、アドビが運営するカメラアプリ「Lightroom」による撮影と加工に挑戦。  ゆきぽよ自身、Lightroomは「普段から使ってます! インスタの加工にめちゃくちゃ適してるんですよ。すごい好きです」と、慣れた手つきで撮影していた。  MCから花火の思い出について聞かれると、ゆきぽよは「学生のとき、付き合ってた彼氏と家の近くの公園で花火をしたことがあります」と明かす。  花火を振り回して「好き」「LOVE」などと甘い文字を描いたというが、「結局浮気されて別れましたけどね」としっかりオチをつけて笑わせた。  なにかと自粛が続く日々だが、この夏の楽しみは「ベランピング」だという。 「『グランピング』っていうおしゃれなキャンプがあるんだけど、自粛期間中に自分ちのベランダに、ラグ引いて椅子置いて、ベランダでおしゃれにキャンプするのがはやってる。いつもそこでランチしたりしてます」と話していた。  どんな状況でも、流行を見つけて楽しむゆきぽよの姿勢を見習いたい。

【関連記事】