Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020の主役は誰だ。高校サッカーの注目選手特集 FW佐川留偉(水戸商業)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校サッカードットコム

 「相手と1対1で対峙した時に”行ける!”と思えば、だいたい抜け出せる」との自信を覗かせる通り、縦への抜け出しは魅力十分。今はまだ知名度が高くないが、注目度が高まる選手権予選が始まれば、一気に全国的に知られる存在になってもおかしくないストライカーだ。 2020の主役は誰だ!?高校サッカー注目プレイヤー特集  中学時代は茨城県北部の公立中学でプレー。距離が近い福島や茨城の私立高校から入学の誘いを受けたが、「勉強とサッカーを両立できる環境が良かった。1個上の代がルーキーリーグの1部リーグに昇格したのも魅力だった」と水戸商業への入学を決意した。入ってからも中学、高校と揃って公立でプレーしていたため、打倒・私立という想いも強い。実際、昨年のインターハイでは私立の強豪を打ち破り、全国の舞台を経験した。  昨年はよりストライカーとしての色が強い1学年先輩のFW廣瀬正明がいたため、スペースへの飛び出しからチャンスメークを優先してきたが、最終学年を迎えた今年は佐川がエースとしての役割を担う。サイドのスペースへの飛び出しが多かったこれまでとは違い、ゴールに近いプレーを心掛けるようになった。また、佐藤誠一郎監督のアドバイスを受けて、ポストプレーの特訓にも着手。狭いエリアで相手を背負う動きにも力を入れてきた。最終的な目標はアルゼンチン代表のアグエロのようなストライカーになることが、当面は「茨城1のストライカーになるのが目標」。ラストステージとなる選手権予選でチームを頂点に導けるか注目だ。 (文・写真=森田将義)

【関連記事】