Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

純烈 約4カ月ぶりのステージをお台場大江戸温泉物語で…無観客に「寂しい」

配信

デイリースポーツ

 男性4人組ムード歌謡グループ・純烈がデビューから10年の節目となる23日、東京・お台場大江戸温泉物語で約4カ月ぶりのステージとなる無観客ライブを開催した。  新型コロナウイルスの影響で100を超えるイベントがキャンセルに。新曲「愛をください ~Don’t you cry~」の発売翌日だった2月27日以降、テレビ番組以外での歌唱をしておらず、復帰の場として選んだのが主戦場にしているスーパー銭湯の宴会場だった。  この日と7月に開催する大阪・箕面温泉スパガーデンでの無観客ライブの模様を合わせ、ライブDVDをリリースする予定。曲の合間には何度もアルコール消毒し、メンバーが客席のファンと触れ合う恒例の「ラウンド」も“エア”で行った。  リーダーの酒井一圭(45)は「やっぱり拍手がないとさびしい。応援してくれているマダムたちが死んでるんじゃないかと心配です」と無観客を嘆きながら毒舌噴射。久しぶりのパフォーマンスに汗だくの小田井涼平(49)は「もう帰りたいです」と笑わせた。  2年連続で出場しているNHK紅白歌合戦は、開催できるか不透明な状況。密を避けた“リモート紅白”になるのではとも噂されており、酒井は「ここから中継がいいんじゃない?お風呂屋さんあっての純烈なので」とアピールしていた。

【関連記事】