Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大阪の旅行会社が民事再生法の適用申請 新型コロナウイルス関連の倒産で“過去最大”

配信

読売テレビ

 大阪の旅行会社、「ホワイト・ベアーファミリー」が、民事再生法の適用を申請した。「東京商工リサーチ」によると、負債総額は約350億円で、新型コロナウイルス関連の倒産で“過去最大”という。  大阪地裁へ民事再生法の適用を申請したのは、大阪市北区の旅行会社「ホワイト・ベアーファミリー」。「しろくまツアー」や「ハッピーホリデー」などの旅行ツアーを幅広く手掛けていたが、新型コロナウイルスの影響で旅行客が激減し、関連会社を含めた負債総額は約350億円にのぼる。  民間の調査会社「東京商工リサーチ」によると、新型コロナウイルス関連の倒産で“過去最大”という。  関連会社でホテルを運営するWBFホテル&リゾーツも4月に、民事再生を申請していた。  今後は、星野リゾートがスポンサーとして、事業を継続する見通し。

【関連記事】