Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

20代独身女性の約半数が金銭的に余裕がない!結婚相手に求める最低年収も現実的に?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

独身時代は自分だけのためにお金を惜しみなく使っていたけれど、結婚してからはそうもいかず、たまに独身時代が恋しくなる……という方もいらっしゃるのでは? 実際のところ、独身女性のお金の使い方・使い道や月収、貯金額や男性に求める最低年収などはどうなっているのでしょうか。 今回は、株式会社タンタカが発表した「独身女性の金銭感覚についての調査結果」(※1)を見てみましょう。

生活に余裕がない人がこんなにも! 独身女性の収入と支出

この調査は、20代の独身女性500人を対象に行われたもの。まずは基本情報として、独身女性の収入と支出を抑えておきましょう。 【月の給料(副業含む)はいくらですか?】 1位:15万円~20万円未満 26.4% 2位:20万円~30万円未満 22.2% 3位:1円~5万円未満   17.6% 4位:5万円~10万円未満  12.8% 5位:10万円~15万円未満 12.4% およそ5割の人が15万円から30万円、およそ4割の人が1円から15万円の月収を得ていることがわかります。実家暮らしの方も多いのか、6位は「0円」で約4%でした。月収30万円以上の人は、わずかに4.8%という結果に。 では、対して支出はどうなっているのでしょうか。 【トータルの月々の支出額を教えてください(ローンの返済も含む)】 1位:5万円~10万円未満  30.6% 2位:1円~5万円未満   27.8% 3位:10万円~15万円未満 23.4% 4位:15万円~20万円未満 12.2% 5位:20万円~30万円未満  4.8% 5割強の人が、5万円から15万円を支払っているようです。5万円未満に収まっている人はおよそ3割、いっぽうで10人に1人は月に15万円から20万円出ていくということもわかります。 このような収入と支出のバランスから、独身女性は自分の生活をどう感じているのでしょうか。 【生活に余裕はありますか?(金銭的に)】 ・余裕がない    35.6% ・かなり余裕がない 14.4% ・どちらでもない  34.8% ・余裕がある    14.0% ・かなり余裕がある  1.2% ちょうど半分の人が、金銭的に生活に余裕がないと答えています。いっぽうで、生活に余裕があるという人はわずか15%ほど。また、生活に余裕があるともないとも感じず、それなりに楽しんでいるという人も3割ほどいることがわかります。 それにしても、人生を謳歌していそうなイメージのある20代の独身女性の2人に1人は、金銭的にカツカツの生活を送っているというのは意外な事実なのではないでしょうか。

【関連記事】