Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元モーニング娘。新垣里沙 フリーに転身 メンバーの反応と家族の支え【後編】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

12歳でモーニング娘。に加入し、10年8カ月の在籍期間にリーダーも経験。ソロに転身後は休むひまもないほど舞台役者として邁進してきた新垣里沙。インタビュー後編では、同期や後輩との関係、家族をはじめとするプライベートなことを中心に話を聞きました。一緒に取材現場に来ていたお父さんも出てきます。 【写真を見る】メーク動画も披露し、大人らしさを見せる新垣里沙グラビア ――20年間アイドルに役者にとバタバタしていたわけですが、グループ時代とソロ時代で心境の違いはありましたか? やっぱりグループって、一人じゃないからすっごく心強かったなって卒業してから感じましたね。ソロだと何するにも一人で外に出て、一人で戦わなきゃいけない。戦ったあとに、こうだったよね、じゃあ次はこうしようっていう相手がいないから、全部一人で考えていかなきゃいけないっていうのは、やっぱりグループって心強かったなって思いました。でもやっぱり一人は一人で、やったらやったぶんだけ返ってくるっていうのはあったので、やりがいはすごく感じながらやっていました。 ――相談したいとき、ソロでは誰にしていましたか? 同期メンバーには、悩みごとはあんまり言ってなかったと思うんですけど、しょっちゅう連絡は取り合って、いろんな報告したりとか、舞台があるので来てねって言ったりしていました。 ――事務所をやめるのも同期には相談していましたか? それは完全に一人で考えていて、事務所の方に言ったあと、5期メンバーに最初に言いました。 ――どんな反応でしたか? 紺野(あさ美)さんと小川(麻琴)さんは既に事務所をやめられていて…。 そうですね、(高橋)愛ちゃんと私が残っていたんですけど、でもみんなそんなに驚いてはなかったですね。「あ、ほんとに」「頑張ってね」みたいな感じで。引退ではないので、なんでやめるの? みたいなことじゃなくて、そんな感じでした。 ――後輩には? はい、言いました、生田(衣梨奈)には(笑)。生田にはしょっちゅうメールしているんですよ。だからそのタイミングで「フリーになるんだよ」って言って、それも別に「えーっ!」っていうよりは、「そうなんですね、頑張ってくださいね!」っていうポジティブな感じでしたね。何か関係が大きく変わるわけではないですしね。 ――では、プライベートなお話も聞かせていただきます。現在は家族で暮らしているとのことですが、本当に仲が良いですよね。 はい、それはもう。反抗期もなかったんですよ。ないよね?(父に質問) 父:しゃべっていいの?  もちろん 父:モーニング娘。時代は親が毎日車で送り迎えをしていましたから、反抗する暇もなかったと思います。 ねえ。別になかったですね。パパが嫌だとか。うちの家族、仲が良いから、4回公演とか1日にあったら4回とも観るんですよ。「あれガキさんの家族だな」とか、「ガキさんパパだ」とか、ファンの人たちも知っちゃっているくらいですしね。だったらもうと思って、YouTubeとかInstagramにも出しちゃっていますけど(笑)。 ――相変わらずディズニーは好きですか? 好きなんですけど、最近行けてないですね。モーニング娘。時代のほうが行けていました。舞台が続くと本当に余裕がなくて、そして今はこんな状況で行けないじゃないですか。全く行けてなくて。ディズニー・チャンネルに入っているので、ディズニー・チャンネルだけ見て味わっています。 ――韓国は? 大好きですけど、韓国も行けないですからね。食べ物とかコスメとかで韓国を感じて、ディズニー・チャンネルでディズニーを感じて…。コロナが収束したら行きたいです、韓国は絶対。コスメとか韓国は安いし、かわいいのがいっぱいあるので、ショッピングしたいですね。YouTubeでも紹介したいです。 ――韓国以外だと? (アメリカの)フロリダに行きたいです。すっごく行きたいんです、ずっと。ちっちゃいときに行ったんだよね?(父に確認。父うなずく) でも覚えてないんですよ。あんなの両親しか楽しくない。2歳なんて行ったうちに入んないじゃないですか。後から写真を見て、行ったことあるんだ私っていうくらいじゃないですか。両親はフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに行っているんですよ、ちゃっかり。で、ちゃっかりいるんですよ、私も。でも覚えてないんですよ。おとなになってから行けてないから、とても行きたい。 楽しかった? 父:楽しかったよ いいなー。私も行っているんですけどね、覚えちゃいないから。 父:10日間旅行したから ほらー。もう回りきれないんですって。ほんと大きいから。それ経験したいと思って。ちゃんと、意思のあるこの自分で。 ――行くときは家族で? 行きたいですね。行きたい。でもパリが、前(2010年)に「Japan Expo」で行ったときにすっごく良かったので、そこも家族を連れていきたいです、絶対。 ――パリはどんなところが良かったですか? 行ったときがサマータイムだったんですよ。夜の9時とか10時でも明るくて、みんな橋でビール飲んだりお酒飲んだりしていて。私、お酒も好きだから、ワインとかも安くて美味しいし、食事もけっこう好きだったんですよね。あと美術館とか、ルーヴルとかも良かったですし、行きたいです、また。 ――お酒も好きなんですね。 量はそんな飲まないですけど、好きです。一番好きなのはビールですね。パパは飲まないので、妹と飲んでいます。生マッコリとかも大好きです。 ――食べ物は? 焼き鳥とか、餃子とかですかね。ビールに合うものが好きですね。やっぱり。 ――その割に体型も変わらないですよね。 そうですか(笑)。量もいっぱい食べるわけじゃないからですかね。あとせっかちなので、エスカレーターとかエレベーターを使うより階段を上っちゃうとか。散歩は好きなので、歩くのは多いですね。 ――大好きな家族が増える可能性は? 再婚したいですけどね。子供もやっぱり欲しいですし。芸能界に入ってなかったら幼稚園の先生になりたかったくらい子供好きなんです。良い縁があれば、と思っています。 ――では最後に改めて今後の目標をいただけますでしょうか? 出会いを大切にしながら、役者としてもそうですし、今までやってきたことを活かしつつの、新しく美容系をやったり、またもっといい方向にいけるお仕事の仕方をしていけたらいいなと思います。そして、ずっと表現者としてやっていきたいなと思っています。 (ザテレビジョン)

【関連記事】